ケアマネージャー試験や受験資格などについて紹介

ケアマネジャー試験合格のための勉強方法

ケアマネージャーとは

ケアマネージャーとは

ケアマネージャーという仕事ケアマネジャー(ケアマネージャー)は、正式名称を「介護支援専門員」という公的資格の1つであり、「要介護者からの相談に対して適切なサービスが受けられるように、介護サービス業者・介護保険施設などの間に入る」事が仕事です。

日本の少子高齢化は年々深刻化しており、それに伴って介護を必要とする高齢者は年々増加しています。

その一方で、核家族化によって家族の介護を受けられない方や、ヘルパー不足により十分な介護を受けられないお年寄りが増加しており、大きな問題となっています。

今の介護現場には、利用者・介護施設の両方の立場から介護プランを考えられるケアマネージャーが強く求められているのです。

ケアマネージャー試験について

ケアマネージャーとして働くには、「介護支援専門員実務研修受講試験」、いわゆるケアマネ試験に合格し、「介護支援専門員実務研修」を受講する必要があります。

しかし、ケアマネ試験は誰にでも受験資格があるわけではなく、「社会福祉士・介護福祉士・医師などの介護系の仕事に5年間以上従事している」などの受験資格を満たしている必要があります。

当サイトでは、私自身が看護士として病院に勤めながらケアマネージャーを目指し、通信講座と市販のテキスト・問題集を使って試験に合格できた経験を生かして、具体的な勉強方法や通信講座の選び方などを紹介しています。

ケアマネージャーを目指す皆さん、試験に合格して資格を取得できるよう、是非頑張って下さい!

ケアマネージャー 通信講座 当サイトおすすめ No.1

ニチイ まなびネット

ニチイ まなびネットのケアマネージャー講座
通信講座の中で最もおすすめするのは、介護・医療分野の資格試験に強い「ニチイのケアマネージャー講座」です。
ニチイは元々が介護・福祉分野の大手ですから、ケアマネ試験に強いのも納得ですね。

ニチイのケアマネージャー講座は、問題を解く→答え合わせ→間違った部分を解決→問題を解く・・・の繰り返しで、問題を解く事で基礎学力をつける事を狙った内容になっています。

実際に受講した人に話を聞いても、「問題を解き続ける事で自然と覚える」と評判の高い通信講座です。

ニチイでは通信講座の他に短期集中の通学講座もありますので、ユーキャンと合わせて資料請求を行い、どちらが自分に適しているか比較してみるとよいでしょう。

ニチイの通信講座

管理人からのメッセージ

ケアマネージャー(介護支援専門員)試験のすべてについてはじめまして、サイト運営者の「伊藤弘文」と申します。

当サイトは、実際にケアマネージャーの試験に合格してケアマネージャーとして働いている私が、これから試験合格を目指す方の力になれればと思い、友人の助けを借りながら作成しました。

私は学校を卒業後、看護師として病院に勤め、様々な患者さんのお世話をしてきました。そこにはご年配の方も多く、高齢者を取り巻く医療・介護に関する現状を目の当たりにしました。今後さらに高齢化社会を迎える日本にとって、より良い医療・介護環境を提供する仕事がしたいと思い、ケアマネージャーの資格を目指す事にしたのです。

現実には、医療費の問題や受け入れ施設不足など問題が山積みですが、少しでも現状を改善していきたいと思っています。

受験には実務経験が必須ですから、以前の私と同じように仕事をしながらの受験となる方がほとんどだと思いますので、試験合格のためには「空き時間を使っていかに効率よく勉強するか」が重要になります。

そこで、ケアマネ試験を受験・合格した経験から、「ケアマネージャー試験の概要・受験資格」「問題演習の取り組み方」「おすすめの通信講座」などを公開しています。

当サイト「ケアマネージャー(介護支援専門員)試験のすべて」が、ケアマネージャーを目指す皆様のお力になれれば幸いです。

記事カテゴリ一覧

19年度 ケアマネ試験 結果 解答 速報 | 19年度 ケアマネ試験問題 | 21年度 ケアマネ試験について | 必要な能力 | 資格試験のここに注意 | 平成21年度合格対策 | 17年度(第8回)資格試験問題集 | 合格者からのアドバイス | ケアマネジャーの仕事場と実務 | 基本用語集 | 介護支援専門員 リンク集1 | 介護支援専門員 リンク集2 | 介護支援専門員 リンク集3 | 総合リンク集 | 運営者 | 相互リンク募集 | 試験の概要と受験資格 | ケアマネージャーとは | ケアマネ試験 合格勉強法 | 通信教育で学ぶ | 独学での合格を目指す |   | 携帯版